あほたれ報告

地味なオバハンです。流行の最先端は自分で決めます。(ウソです。流行に疎いだけです。)生活に役立つことは・・・、あ~、無理です。

公園で貝がらを拾った(陸貝)

(2022.02.25.) 鉄塔の公園のフェンス際にホタルミミズのフン(糞塊)がたくさんあったので、掘りに行った。 ホタルミミズのフンがたくさん。 と思ったら、小さい巻貝の貝がら。 (写真中央上。爪の幅約1センチ) ここにも。 ウスカワマイマイ? おほ~ぅ。 …

ホタルミミズを探す5(まとめ?)

先週、ホタルミミズを真剣に探した。 混乱したけれど、みつけたミミズのほぼ全部がホタルミミズだった。 ホタルミミズを探す の検索結果 - あほたれ報告 の写真は、たぶん全部ホタルミミズ。 ホタルミミズをお探しの方は 光るミミズ、ホタルミミズはどこにで…

ホタルミミズを探す4

<21022.02.24. 追記> ここは過疎ブログですが 検索などからいらっしゃった方を混乱させたら申し訳無いので はじめに申し上げます。 あほたれ報告「ホタルミミズを探す1~5 」 のミミズの写真は ほぼ全部ホタルミミズでした。 _______ (2022.02.20…

ホタルミミズを探す3

<21022.02.24. 追記> ここは過疎ブログですが 検索などからいらっしゃった方を混乱させたら申し訳無いので はじめに申し上げます。 あほたれ報告「ホタルミミズを探す1~5 」 のミミズの写真は ほぼ全部ホタルミミズでした。 _______ (2022.02.18…

ホタルミミズを探す2

<21022.02.24. 追記> ここは過疎ブログですが 検索などからいらっしゃった方を混乱させたら申し訳無いので はじめに申し上げます。 あほたれ報告「ホタルミミズを探す1~5 」 のミミズの写真は ほぼ全部ホタルミミズでした。 _______ (2022.02.1…

ホタルミミズを探す1

<21022.02.24. 追記> ここは過疎ブログですが 検索などからいらっしゃった方を混乱させたら申し訳無いので はじめに申し上げます。 あほたれ報告「ホタルミミズを探す1~5 」 のミミズの写真は ほぼ全部ホタルミミズでした。 _______ (2022.02.15…

キツネマークの冬の上着

(実にどうでもいいことなんだけど。) ず~いぶん前の話。 私が好きそうな上着を探してくれたダンナに 「高価(たか)いなぁ」と言ったら 「10年着れば1年2000円~♪」と言われて買った、冬の上着。 このところ何故か「いつから着ているのか?」が気になって…

図工は嫌いだけど(プラコップわなげ)

ここに居たくて居る人は少ないであろう「小さいひとたち」と工作。 (コロナが落ち着いてきているので、ひと月に1度の依頼が10月から再開。) _______ それぞれ、(私ががそうだったように)自分が「ちいさいひと」だとは思っていない(と思う)の…

イナゴ捕り

(2021.09.21) 放ったらかしでジャングルの庭に、何故かイナゴがいた。 (庭から数十メートルに田んぼがあるが、庭は田んぼに面していない。) そこから、「イナゴ熱」が高まった。 「イナゴを捕まえて、食べてみたい!」 _______ (2021.10.05) う…

新幹線から見えるヤツ(パナソニックソーラーアーク)

何年か前、ダンナと西に向かう東海道新幹線に乗った。 車窓から、特徴的な大きなものを見た。 「なんだなんだ?」「何だろうねぇ?」 それのことを考えたのはそれっきり。 車窓の景色なんて、そんなもんだ。 (二つ折り携帯電話は連絡のためだけに使っていた…

星型の何か。五稜郭(ごりょうかく)

(20210926) 北海道に「五稜郭(ごりょうかく)」という星型の何かがあることは知っていた。 歴史や地理が苦手過ぎてまったく分からないけれど 「行きたい見たい」気持ちだけ持ち続けていて。 _______ 2017年10月。 ポンカン(息子)と、北海…

すだち・かぼす

遠くに住む友達が、「かぼす」がつくあれこれをみつけては知らせてくれる。面白い。 先日、チューブに入った「すだちとかぼす」のことを知らせてくれて「見たら買う~」と返信した。 見たので買ってみたけれど、私が思っているものとはだいぶ違った。 友だち…

小さいタカとカラス

(2021.08.16.) 夕方買い物に出たら、マンションのてっぺんのアンテナに「小さいタカ?」がいた。 買い物カバンに入れている小さい双眼鏡で見たかったけれど、マンションのベランダ側は見られない。 うちの近くの鉄塔の、てっぺんと真ん中あたりににハシブ…

ガガイモ(20210611追記)

(2019.11.11.) はじめてガガイモの実?を見た。 中は空(から)だった。 ガガイモは毎年近所の何か所かで生えるが、どこも花が咲くころに刈られてしまう。 「ここなら中身が入った実?が手に入るかも」と、昨年(2020)何度も見に行った。 (2020.08.00.)…

日記(おそばとホタル)

2021.06.02の話 最近家にいるザボン(成人の下の娘)と 「昼ごはん何食べよう?」と話しているうちに 何故かふたりで「本気のかき揚げとろろそば」を作って 鼻息荒く食べてしまった。 (私は夕食以外は基本的に作らない。個々が好きなものを好きに食べる。の…

プリンのカラメルを作った。

プリンのカラメルを作った。 あぁ、これです。 食器棚にしまいました。 _______ ・ザボン(学生で成人でほぼ毎日家にいるの下の娘)が、昼寝で見たという夢の話をした。「バイキングの食事で、大学芋が3種類(パリパリとしっとりと中間)もあった」…

散歩とモズなど

新型コロナウィルスのあれこれで、人と会う用事が無くなって約1年。 誰かに「スゴイ!」などと称賛されたり、小さいひとたちの魔法使いのオバハンになったりすることが全部無くなって、私はただの引きこもりのオバハン。オバーサンかも。 それなりに楽しく…

昔話 (小さい子どもを連れて出かける)

夜、風呂に浸かりながら ふと 「(幼児料金は無料だと思って)乳児幼児の子どもたち3人を連れてバスに乗ったら、運転手さんに『無料なのは2人まで』と言われて、もたもたもたもたしてバス料金を払った」 ことを思い出した。 20年以上前の話。 乳児だった…

ブリのざっくり切ったヤツ

火曜日 ブリをざっくり切ったヤツを買った。刺身用。約1kg。 買って帰って、しっぽの方を少し切って、こっそりひとりで刺身を食べた。 あぁどうしよう、美味しい。 夕飯にポンカン(息子)と刺身。 ポンカンは長ネギとごま油の塩だれを作って、海苔とゴマ…

新潟、巻、鯛車

11月に鯛の蔵でお世話になりました、かぼす♪です。すべての工程で、笑っちゃうぐらい悩みながら、巻の鯛車を作りました。先生の丁寧なご説明と、「鯛車復活プロジェクト」のブログ記事(特にお写真)の小さくも大きいヒントから、鯛車を作ることが出来ました…

散歩メモ(ギンヤンマ・ホウネンエビ・ジュズダマ)

フナみたいなのやメダカみたいなのがたくさん泳いでいる農業用水。 ギンヤンマが水にお尻をつけていた。 用水をのぞいて歩く私を追い越した中学生が 用水をのぞきながら歩いていた。ふふ。 _______ 田んぼにホウネンエビ。 中干し後のホウネンエビ。 …

時間の感覚

来週から9月だなんて、大事件だ。 私はもともと引きこもりで 月に数回のボランティアも3月からすべて休止なので 社会との関わりが全く無くなった。 そのうち、透き通って無くなってしまいそうだ。 家族がいて、よかった。

誰かブログを書いてくれないかなぁ

パソコンとモニターが置いてある台。 左から ・チャック付きポリ袋、アートの人みほちゃんにもらった石鹸草を乾かしたものと乾燥剤 ・ポリ袋の下にレシート ・奥の白い袋は、ストローのヒンメリ ・ジャンボタニシの殻とフタ ・マッチ箱、タイワンタケクマバ…

天国の思い出(戸隠地質化石博物館)(旅行メモ)

旅行に、A4のコピー用紙を半分に折ったものをA5の手帳に挟んで持っていく。 スタンプを押したり現地でメモを書いたり。 (楽しかったことや行った場所などを覚えられないの。) (写真も撮るけれど、写真は撮っただけで満足するところがあるので、出来たら自…

タンポポとクロウリハムシ

ジャングルの小さい庭のタンポポにクロウリハムシ。 花びらを食べているのか? クロウリハムシはカラスウリにいるヤツ。 ひとりで「ウリハムシ」と呼んでいたが、「クロウリハムシ」らしい。 カラスウリはもう出てきたと思うけど。 庭がジャングル過ぎて分か…

昆布?ワカメ?ワカメ。

<先週の話> 「根昆布」と言われて「アートの人みほちゃん」ちにうかがったら それは、私が大好きなめかぶ(ワカメの根元)のたたずまいだった。 みぼちゃんと、みほちゃんのダンナさんとでインターネットで検索したけれど なんだかよく分からなくて。 __…

「マッチ箱熱」再燃はここから

私は、スーパーマーケットなどで普通に売っているマッチ箱の図案(デザイン)によろめく。 旅先で寄るスーパーマーケットごとに違うデザインのマッチが売っていたりするのも 不思議で面白い。 駄菓子屋さんのお菓子やおもちゃにときめく気持ちと同じかもしれ…

がすもさえびとスジエビとエビノコバン

ダンナとの旅行はスーパーマーケットなどの買い食いが多い。 (経済的理由と、ダンナと私の食べものの好みが違うため。) 私は食べたことが無いものや、きれいなお刺身などが食べたいので 旅行に刺身醤油とチューブのわさび持参。ふふ。 _______ 車中…

ガラス玉

毎年恒例の「会」のガラス玉づくりの活動終了。 小さい怪我(やけど、切り傷)が、今年も数件。 前に立って説明する係の私の説明がきちんと出来ていないのだと反省している。 たくさんの小さい人たちが楽しく制作したと思う。(勝手に思うだけ) 小さい人た…

たわらのねずみが

(2019年12月ごろの話) 昨年のじどーかんのしめなわづくりの飾りは、こんなかんじのねずみちゃん。 じどーかんの行事の手伝いをするボランティアでたくさん作った。 _______ 月に一度のこーさくくらぶのネタを決められないでいる私に 「ワラ(…