あほたれ報告

地味なオバハンです。流行の最先端は自分で決めます。(ウソです。流行に疎いだけです。)生活に役立つことは・・・、あ~、無理です。

七夕のあとの笹の使い方

イメージ 1

10月まで待って、魔女のほうきにする?


あぁ、かわいい。
どうしよう。

  _______



イメージ 3

インターネットで教えてもらった立体的なかぼちゃの折り紙。
(それっぽくてすてき♪。折るのも楽しかった。)
(どうもありがとうございます。)


イメージ 2

小さい子が作るなら
膨らます前に顔の造作をするのがいいかな。
(子供たちは「やさしい手」が難しいんだよね。)


あ~。でも。
折り紙をするだけで小一時間かかるのかなぁ。
(「鶴」が折れない子がいるんだって。)

  _______


笹をくれた場所に、使い切れなかった笹が袋にたくさん入っていて(たぶん捨てるヤツ。)
私は、それが宝に見えて仕方無くて。


少しもらってきたもので作ったほうきを見せて
「こんなの、どうよ?」と。

採用っぽい。


ゴミ笹を袋から出して、まっすぐなるように束ねて、干してもらった。
葉を落としたら少なくなるだろうな。


使えるか?足りるか?分からないけれど
10月の遊びは、この方向でいこうと思う。

「飾りのほうき」なら、草など別の材料がいいと思うけどね。

  _______


ほうきの棒があるかどうか、川に偵察に行った。
(拾った棒をたくさん持っていたのに、使い切れなくて捨てたの。)